LOGO

有限会社タカデンでは、屋内配線工事を主とし、
総合電気設備を技術と信用をモットーに、更なる努力を致して居ります。

025-523-3666

img-all-banner
トップページ会社概要業務内容LEDオール電化空調・防犯

All Electricオール電化

オール電化って何??

その名の通り、生活家電をすべて電力で
まかなうものにするという事です。
具体的には…

「ガステーブル」 img-all-arrow 「IHクッキングヒーター」
 
「ガス給湯器」 img-all-arrow 「エコキュート」「電気温水器」
 
「石油ファンヒーター」
「ガスファンヒーター」
img-all-arrow 「エアコン」「床暖房」
「蓄熱ヒーター」

に変えるという事です。
さらに「太陽光発電システム」などを導入し、家で使う電力を自宅で作るというものも含まれます。
これによりこれまで必要だったガス代を0円にすることができ、電力の利用に一本化することができます。

img-all-bg02

img-service-bulletガスから電気に変える意義

オール電化商品においては、深夜の割安な電力を使用することができるようになります。
例えば、エコキュートや電気温水器、蓄熱ヒーターなどは深夜電力を使用して、夜のうちに昼間の時間に必要な量のお湯や熱源を確保しますので、電気代の節約になります。

オール電化住宅の三大メリット

■安全性

平成16年度の消防白書によると、建物火災の原因第一位は「コンロからの出火」とされています。
IHクッキングヒーターは電磁線の働きで加熱しますので、火を使わず高い安全性が担保されます。
高齢者の多い住宅や子供の多い住宅で近年オール電化が普及しているのは、こうした背景があるようです。

■経済的

エネルギー源を電気に一本化することで、第一に基本料金の割引効果があります。
また電力プランを夜間電力に変更して、夜間の割安な電力を使ってお湯や暖房の熱源をとることにより高い経済的メリットがあります。
電力会社の試算によると標準的な家庭で月間1万円前後の光熱費削減効果が期待できるとされています。

■環境(エコロジー)

なぜこれがエコロジーなのかというと、電力会社は効率が大きく落ちるため夜間も電気を作り続けます。
しかし、夜間は消費される電力が少ないので電気が余っている状態なのです。
電気は保存できないので、その分の電力は無駄となってしまいます。
しかし、オール電化住宅では、その余っている夜間電力を活用してお湯を沸かしたり暖房の熱源を取得したりしているので、昼間に消費するはずの電力消費を抑えることができ、電力会社が発電する総エネルギーを抑えることができるのです。

img-all-img01
img-index-img06
業種

電気工事

住所

〒943-0832
新潟県上越市本町2丁目4-6

営業時間

8:00~17:30

定休日

日曜日、祝日
第二・第四土曜日

アクセス

最寄駅 JR信越線
高田駅から車で2分

平成12年12月 
ISO 9001認証取得
平成19年3月
第1種電気工事士 3名
第2種電気工事士 6名

map
map
ページトップへ

Copyright c 2013 タカデン All Rights Reserved.